Profile

​椛島恵美

かばしま えみ

​シンガーソングライター

​歌いながら、"元気"になる

​「歌えない」という経験をしたことで

「歌える」ことの素晴らしさを知りました。

 

心が浄化されたり、なぜかパワーがみなぎったり。

歌うということには、そんな力があります。

私が心いっぱいに歌う時、

自分という楽器を通して、聞いている人の

​心に触れられたなら、それは私の本望です。

そして自分の今後の様々な活動を持って​

心を解放すること、表現することの

楽しさや素晴らしさを共有することが

​これからの役割だと考えています*

【過去から現在まで】

■高校時代のバンド活動で初めて作詞作曲に挑戦。

文化祭で披露したことをきっかけに

シンガーソングライターに興味を持つ。

高校卒業後何曲か制作したのち、

新宿での路上ライブから活動を開始。

すぐに3つ掛け持ちしていたアルバイトを全部やめて、

音楽活動だけで生活すると決める。

右も左もわからぬ路上ライブの日々の中、

ストレスで思うように声が出なくなった。

拾ってくれたとある人に

「もう頑張らなくていい」と言われ涙を流した10分後、

信じられないくらい声が出た、という経験をしたことで

心と身体が密接に繋がっていることを知る。

ここから「心」をテーマにした音楽作りに変わっていった。

2012年〜2016年までに北海道から福岡まで、

1000本以上のライブを経験。

夜行バスや車移動は当たり前で、

ツアー先では節約のためライブ会場の楽屋をお借りし、

椅子や寝袋を敷いて寝ることが日常であった。

2016年、痙攣性発声障害を発症し、

歌うこと、話すことが出来なくなり活動休止。

声帯に問題がないのに、声帯を動かす筋肉の誤作動で

思うように声が出ず

詰まったり痙攣したりしてしまう病気であった。

病気と向き合う中、

自分の中の思考パターンや、

心の奥の奥に癒されずにもがいていた存在を知り、

約2年かけて自分の心とじっくり向き合い、病を克服。

 

​当時の心境を綴ったブログはこちら

→2018年完治を持って活動再開し、

縁する場所で再び歌を届けている。

​約2年の活動休止中に得た気づきを元に、

心が浄化されたり、元気になったりする曲を多数発表、

「歌いながら、元気になる」をモットーに、

観客を巻き込みその幸せをより大きくするための活動を展開していく。

 


■椛島恵美として現在までに

3枚のシングル、5枚のアルバムをリリース。


生音録音、ゴスペルアレンジ等、

拘り抜いたベストアルバム「I AM I WAS」は

ケーブルテレビJ:COM「空から紀行」で起用され、

多くの反響を呼んだ。

また、
ビクターエンターテイメントより発売の

子供向けCD「チャーリーと魔法の杖」

「ホーホーフクロウおまわりさん」

の歌唱を担当している。

Copyright © 2015 KabashimaEmi official-team All Rights Reserved.